ご 報 告

星城大学
第2回 SPORTS DAY

5月22日(水)、留学生と日本人学生の交流などを目的として、第2回SPORTS DAYを開催しました。 今回はバスケットボールを実施し、日本人学生、留学生、教職員合わせて総勢60名が参加しました。 留学生の中にはバスケットボール未経験者も多数見られましたが、日本人学生からシュートのフォーム等を教わるなど、和やかな雰囲気で始まり、試合のはじめはボールに慣れていなかった学生も、試合が進むにつれて随分上達しました。 スポーツを通して、日本人学生と留学生の関係がより一層深まり、また、日頃の運動不足を解消する良い機会になりました。
SPORTS DAYの様子はこちらをご覧ください。

星城大学
剣道部 全国大会個人戦出場決定

5月19日(日)、第66回東海学生剣道選手権大会がぎふ清流アリーナにおいて行われ、本学から4名が出場しました。 大会は32大学256名の選手によって争われ、18名に与えられる全日本学生剣道選手権大会の出場権を片岡遥人選手が獲得しました。 全日本大会は、大学剣道の個人戦では最も権威と伝統があり、6月30日(日)、大阪府立体育会館において行われます。 本学剣道部からは昨年度に続く出場です。 今後も全国レベルでの活躍を目指します。 応援よろしくお願いいたします。
東海学生剣道選手権大会の様子はこちらをご覧ください。

星城大学
女子ソフトボール部 春季リーグ戦

4月20日より開催された中京テレビ杯令和元年度春季第73回東海地区大学(女子)ソフトボールリーグ大会にて、通算成績を6勝4敗とし、1部リーグ第3位の結果をおさめました。 これにより、8月29日より安城市にて開催される全日本大学選手権大会(インカレ)への出場権を3年連続で獲得しました。 多くのご声援ありがとうございました。
春季リーグ戦の結果はこちらをご覧ください。

星城高等学校
愛知県高等学校総合体育大会の結果

5月25日(土)、26日(日)、6月1日(土)、愛知県高等学校総合体育大会は佳境を迎え、多くの競技が行われました。 主な結果は以下の通りです。
●レスリング部
 団体:優勝
 全国高等学校総合体育大会・東海大会出場決定
 個人51㎏級:優勝 徳永選手
    60㎏級:優勝 水島選手
    71㎏級:優勝 太田選手
    92㎏級:優勝 千葉選手
    55㎏級:準優勝 内山選手
 優勝者4名が全国大会出場決定
 準優勝者1名を含む5名が東海大会出場決定
 団体の様子はこちらをご覧ください。
 個人の結果はこちらをご覧ください。
 グレコローマンスタイル
 個人51㎏級:優勝 高橋選手
 個人60㎏級:優勝 水島選手
 個人71㎏級:優勝 太田選手
 個人92㎏級:優勝 千葉選手
 個人50㎏級:準優勝 満永選手
 個人55㎏級:準優勝 内山選手
 以上6名が全国大会・東海大会出場決定
●男子バレーボール部
 2位 東海大会出場決定
 大会の様子はこちらをご覧ください。
●女子ソフトボール部
 3位
 大会の様子はこちらをご覧ください。
●弓道部
 団体戦:3位
 個人戦:3位 笹木舜一
 個人戦:4位 佐藤友樹
 東海大会出場決定
暑い中での応援ありがとうございました。

星城高等学校
空手道部 県総体

5月18日、19日に、ARCO清洲で空手道の県総体が行われ、本校空手道部の伊藤颯彪主将による選手宣誓で大会は始まりました。 2日間で形競技と個人組手、団体組手が行われ、年度末の全国選抜が終わってから、今大会に向けて稽古を積んできた部員は、自分たちの持てる力を存分に発揮することができました。
主な結果は下記の通りです。
●男子個人形
 準優勝 高木智貴
 第3位 榊原空良
●女子個人組手
 優勝 伊藤寧優
 準優勝 西脇のん
 第3位 田中雪華
●男子団体組手
 優勝
●女子団体組手
 優勝
今大会の結果、東海・全国総体へのチケット獲得の種目・選手の詳細はこちらをご覧ください。

星城高等学校
グローカル型地域協働推進校・SGL活動開講式

4月20日(土)、小浮正典豊明市長をお招きし、盛大にSGL活動開講式を行いました。 星城高校は今年度、SGHの後継事業である「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」(グローカル型)の指定を受けることになりました。 今年度から取り組むSGL活動では、地元豊明市、藤田医科大学、スギホールディングス、豊明高校などとコンソーシアムを形成し、その中で豊明市の抱える「外国人市民と多文化共生」と「高齢市民の健康福祉」をテーマとして、高校生たちが「共生・協働・協創」をキーワードに、豊明市に暮らすあらゆる人々が、笑顔で暮らせる新たなコミュニティを創成するプログラムです。 生徒たちは「地域協働サポーター」の認定を受け、これから豊明市を活動の舞台とし、外国人市民や高齢市民の橋渡し役となり、コミュニティに市民全員が輝く架け橋を架けることを目標とします。 今後の生徒たちの活躍にご注目ください。
開講式の模様はこちらをご覧ください。

星城中学校
第6回 キンボールスポーツ大会

5月25日(土)、東海市民体育館でキンボールスポーツ大会が行われました。 はじめに校長先生から「元気に、みんなが楽しんで、チームワークを十分に発揮してがんばってください」とのメッセージ、また3年生のマレキくんから力強い開会宣言がありました。 大きなキンボールに負けないように力いっぱい打ち上げ、それぞれが大きな声で指示を出し合い、かなりの頭脳プレーもあり白熱した試合が展開されました。 表彰式では、優勝、準優勝、第3位のチームに校長先生から表彰状授与と「今日がんばったことをいろいろなことにつなげていけるように期待しています」との言葉がありました。 大変暑い中、みなさんのご理解とご協力で大会は無事終了しました。 ありがとうございました。
大会の様子は、こちらからご覧ください。

星城中学校
器楽講習会

5月24日(金)、16名の講師の先生方にお越しいただき器楽講習会を開催しました。 3年生はオーストラリア語学研修での演奏の練習、2年生は卒業式・入学式での演奏の練習をしました。 練習が終わると、仰星ホールに全員が集まり、開講式・閉講式を行いました。校長先生からお礼の言葉、生徒たちへの励ましの言葉がありました。 講師の先生方にお礼を伝えると先生方からも的確なアドバイスや激励の言葉をいただきました。 「今回の講習会で学んだことを、また器楽の授業でもしっかりと生かしていってほしいです。」と担当の先生からもメッセージがありました。 講師の先生方ありがとうございました。
講習会の様子は、こちらからご覧ください。

星城中学校
ゴルフ部 オリンピック強化候補選手に推薦

ゴルフ部2年生松山怜生君が日本高等学校ゴルフ連盟より将来のオリンピック候補選手を発掘する目的で推薦されました。 「全国中学生HIGH QUALITY」選手として全国より男女それぞれ8名が三重県の白山ヴィレッジに集まり、5/17~19教育合宿が行われました。 松山君は「今まで経験したことがない練習でとても勉強になり自信になった」と喜びの声を。 これからの活躍に期待します。

星の城幼稚園
プラネタリウム見学

5月21日(火)、年長組は名古屋市科学館の「プラネタリウム」を見学しました。 昼食後館内を見学し、いよいよプラネタリウムが始まりました。 大きなドームにはいろいろな星が浮かび、地球や火星、木星、金星、土星などの位置、また七夕や天の川の話を取り入れながらとてもわかりやすく説明していただきました。 科学館でいろいろなことを楽しく学ぶことができました。
プラネタリウム見学の様子はこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
土曜参観

5月11日(土)、土曜参観を行いました。 年長組は親子でリレーを頑張りました。 保護者のつなひきでは年少組が勝ち、親子体操ではみんなでいい汗を流して楽しい時間を過ごしました。 また、保護者同士の良い交流の場にもなりました。 新年度が始まり約1か月、みんな新しい先生やお友達とも慣れ、仲良く楽しむことができるようになりました。
土曜参観の様子はこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
学院セミナー

4月20日(土)、学校周辺の紹介PVを制作発表する全学年交流イベント「学院セミナー」を開催しました。 1~3年生までが縦割りでグループを作り、先ずはグループ毎に分かれての作戦会議。 続いて撮影に出発、楽しいロケで集まった画像や情報を使いPVを作成し、発表タイムで1日の集大成を披露しました。 写真、動画、BGM、コメント他、グループ毎に個性豊かでとても面白いPVばかりでした。 学年の隔てなく皆で楽しみ、良い交流の機会になりました。
学院セミナーの様子はこちらをご覧ください。