建 学 の 精 神

理事長
セントク先生  報謝の至誠  
    文化の創造   
      世界観の確立


 
「天地自然、人間社会、父母兄弟、自分を取り囲むあらゆるものの中にある一つの生命、また悠久の時の流れの中に生かされた一つの生命、それが“我”である。『彼我一体』の中に生きる“我”は“彼”に感謝し、“我”は全力を捧げて生きぬかねばならぬ。『彼のお陰に感謝し、我を自覚して努力する逞しい人間を育てていきたい。報謝の至誠、感謝の真心は、無理に作り出すものではなくて、自己を知る者の本質的に包蔵する良心であり、これを鼓吹することは教育の必然性である』という念願で本学園に設立がなされた。
その綱領として、報謝の至誠、文化の創造、世界観の確立が示され、これら三綱領を実践に移し、日々新たなる“我”を磨き上げ造っていく。その道場になるのが石田学園傘下の学校である」


- 名古屋石田学園60周年の歩み「彼我一体」誌より -

石田学園創立75周年




法 人 本 部

 学校法人 名古屋石田学園
■〒460-0008
 名古屋市中区栄1丁目14番32号
 TEL:052-221-8921
 FAX:052-203-5243
■〒476-8588
 東海市富貴ノ台2丁目172番地
         (星城大学内)
 TEL:052-689-6002
 FAX:052-689-6003
ページのトップへ